生活ニュースの編集サイト!

日々の生活の出来事に対応策を載せます。

    日々の出来事を報告しています。

    カテゴリ: ニュース

    先日、近所の焼肉店のランチタイムのオープニングセールのチラシを見ました。
    焼肉定食が普段は980円のところ、セール期間のみ580円、上焼肉定食は780円になるとのこと。
    たまたまそのセール中に友達とランチをする機会があったので、その焼肉屋さんに行くことにしました。
    あんなに激安だから行列が出来ていれば諦めて、別の店に行こうと思って店に入ってみると、12時前と言うのにガラガラ。
    席に着き、メニューを見ると、なんと先日のチラシよりも安い350円のハラミ定食発見。
    しっかりご飯とスープとサラダも付いてるけれど、さぞかし不味いのかと思いきや、すごく美味しくて驚きました。
    どうして客入りがあんなに悪いのか不思議です。
    ちなみに、あまりに安いので心配したお腹の調子も大丈夫でした。



    (出典 s.yimg.jp)


    象の群れが密猟者を殺したそうです。
    もう、時代が違うのですから、密猟などする時代では、ありませんね。

    1 ひよこ ★ [US] :2021/04/20(火) 07:44:10.94

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042000199
    2021年04月20日05時53分


    (出典 www.jiji.com)

    南アフリカのゾウ=2010年6月、北部クルーガー国立公園(AFP時事)


    (出典 www.jiji.com)

    南アフリカのサイ=2018年8月、北部クルーガー国立公園(AFP時事)




     【ヨハネスブルクAFP時事】南アフリカ北部クルーガー国立公園で、サイを狙う密猟者がゾウの群れに踏み*れる事件があった。当局者が19日、明らかにした。


     見回りの警備隊員らが、ゾウの群れから逃げようとしている3人組を発見したが、1人は死亡が確認された。国立公園報道官は「ひどく踏まれていた」と語った。
     残る2人のうち1人は拘束したものの、もう1人は逃亡した。銃やおのを所持し、サイを狙う国際的密猟団の一員と判明した。媚薬(びやく)になるという迷信が根強いアジア各国へ密輸するため、サイの角だけを狙う残酷な密猟が絶えない。


    【ゾウの群れ、報復か?密猟者踏み殺す 南アの国立公園 !】の続きを読む



    (出典 sustainablejapan.jp)


    温暖化が心配ですが、なんと北極圏では、3倍の速さですすんでいるそうです。

    1 ひよこ ★ [US] :2021/05/26(水) 15:56:07.98

    https://www.jiji.com/jc/article?k=20210526041573a&g=afp
    2021年05月26日13時29分


    (出典 www.jiji.com)




    【オスロAFP=時事】北極圏の温暖化は地球平均の3倍の速さで進行しており、そのペースはこれまで考えられていたよりも速いとする報告書が20日、発表された。(写真はホッキョクグマ。北極海のノバヤゼムリャ島沖で。ロシア北極圏国立公園提供)
     この報告書は北極圏監視評価プログラム作業部会(AMAP)によるもので、アイスランドのレイキャビクで今週行われた、北極圏の国が集まる北極評議会(AC)の閣僚会合に合わせて発表された。
     1971~2019年の半世紀に満たない間に、北極圏の年平均気温は3.1度上昇。一方、地球全体では1度上昇した。
     これは、従来の推定を上回る速さだ。国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が2019年に発表した雪氷圏(地球の凍結部分)に関する報告書では、北極圏の地表気温の上昇は「地球平均の2倍以上」と推定していた。
     AMAPの報告書によると、転換期は2004年。この年、北極圏の気温が大幅に上昇したが、その理由はほぼ説明がつかないという。以降、温暖化はそれ以前の数十年間と比べて、3割増しのスピードで進行し続けている。
     温暖化が今後すぐに止まることはない。報告書は、北極圏の平均気温は今世紀末までに、1985~2014年の平均を3.3~10度上回ると予想している。
     最終的な値は、人類がどれだけ迅速に温室効果ガス排出量を削減するかにかかっている。
     温暖化は北極圏の生態系に直接的な影響をもたらす。それには、ホッキョクグマをはじめとする動物の生息地や食性、また動物間の関係性などにおけるさまざまな変化が含まれる。一部の種の移動もある。

    ■世界への影響
     北極地域に暮らす400万人、とりわけ先住民も多大な影響を受ける。
     気候評価と政策に関するアラスカ・センターのサラ・トレイナー代表は、「グリーンランド北西部の猟師らは、氷海を犬ぞりで移動できる期間が5か月から3か月に減ったと報告している」と語る。
     カナダやロシアの先住民の猟師や漁師の報告によると、アザラシがやせ、野生動物の健康が悪化し、魚や海洋哺乳類に寄生虫がまん延していると同代表は指摘している。【翻訳編集AFPBBNews】

    〔AFP=時事〕


    no title
    【北極圏の温暖化、地球平均の3倍の速さで進行!】の続きを読む


    中華民国 (カテゴリ 戦後台湾)
    China)通称、台湾(たいわん、繁: 臺灣/台灣; 簡: 台湾; 英: Taiwan)は、東アジアに位置する共和制国家。首都は台北市。 アジアで2番目の共和国として1912年に大陸地区で成立したが、国共内戦で中華人民共和国に大陸地区から放逐され、1950年以降は台湾省の全域と福建省のごく一部の島嶼(台湾
    116キロバイト (13,701 語) - 2021年5月27日 (木) 10:32



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    やはり、そうでしたか。?
    しかしながら、中国という国は、得体の知れない国ですね。
    1 お断り ★ :2021/05/28(金) 14:33:55.98

    社説】武漢研ウイルス流出説、信頼性高まる
    ジョー・バイデン米大統領は26日、新型コロナウイルスの発生源について、より突っ込んだ調査を行うよう情報当局に指示した。バイデン氏は、この問題に関する米国務省の調査部署の閉鎖を命じたと伝えられていたため、今回の対応は方針転換となる。同氏が自身のみっともない判断を取り繕おうとしているのは、ウイルスが武漢ウイルス研究所から流出した可能性を示す証拠によってついに「ダムが決壊」したためだ。当初から疑わしい事実が明らかになっていたのに、大統領が調査を指示するまでこれほど時間がかかったのは恥ずべきことである。
     世界のメディアは2020年1月、中国の武漢市でウイルス感染が広がっていることを伝え始めた。トム・コットン米上院議員は2020年1月30日、「このコロナウイルスは地球規模のパンデミック(世界的大流行)を引き起こす可能性がある」と述べた。「注目すべきは、中国唯一のバイオセーフティーレベル4のスーパー研究施設が武漢にあり、世界で最も危険な病原体を使った研究が行われていることだ。病原体の中にはコロナウイルスも含まれている」

    WSJ 2021/5/27 15:34 JST
    https://jp.wsj.com/articles/the-virus-lab-theorys-new-credibility-11622097256

    コロナウイルスは武漢研究所から流出した説が公式に考えられる

    政府関係者は、コロナウイルスが中国・武漢の研究室から流出したという説を検討している。ウォール・ストリート・ジャーナルのレポーター、マイケル・ゴードンがCBSN AMに参加し、2019年11月にCOVIDのような症状で病院の治療を求めた施設の研究者について、これまで公開されていなかった詳細を含む最新の記事について話しています。
    ウォール・ストリート・ジャーナルの新しいレポートは、2019年の11月にCOVIDのような症状を発症した施設の3人の研究者について、これまで公開されていなかった詳細を伝えています。国務省は1月初旬に発表したファクトシートで、実験室の労働者の症状を報告しました。
    マイケル・ゴードン:これがどのようにして起こったかをお話ししましょう。ご指摘の通り、国務省は1月15日に武漢ウイルス研究所に関するファクトシートを発表しました。そしてそこには、2019年秋に研究者の一部が病気になったと信じるに足る理由が米国政府にはあると書かれていました。そしてこのファクトシートは、米国のインテルコミュニティによって吟味されたものでした。

    Yahoo!ニュース 米CBS 2021/5/27 ソース英語 『Officials consider theory COVID-19 leaked from Wuhan lab』
    https://www.yahoo.com/news/officials-consider-theory-covid-19-132233477.html

    武漢研究所のCOVID-19リーク理論が力を取り戻している理由
    以前は陰謀説として却下されていましたが、COVID-19が武漢研究所から流出したという考えが注目を集めています。ウイルスの起源についての生まれ変わった議論について知る必要があるすべてがここにあります。
    「多くの人にとって、偶然が多すぎるのは問題だ」と指摘され、「状況証拠」の量が増えていることを示した。
    COVID-19の症状と一致する症状を呈した武漢の研究者たち
    日曜日、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、米国の未発表の情報にアクセスしたと主張し、新型コロナウイルスが最初に報告された中国の都市である武漢ウイルス学研究所の3人の研究者が、2019年11月の時点で「COVID-19と季節性感染症の両方に一致する症状」を呈し、入院を必要としていたと報じました。
    中国は、翌月の12月下旬に武漢で肺炎患者が発生したことを世界保健機関(WHO)に公表した。

    ドイチェヴェレ 2021/5/26
    https://www.dw.com/es/por-qu%C3%A9-la-teor%C3%ADa-de-la-fuga-del-covid-19-del-laboratorio-de-wuhan-est%C3%A1-recobrando-fuerza/a-57673149

    フェイスブック、今後「新型コロナ武漢実験室起源説」削除しない
    世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)企業のフェイスブックが26日(現地時間)、新型コロナウイルスが人為的に作られたものだと主張する記事を今後削除しないと発表した。数カ月間実施してきた関連記事の禁止方針を電撃撤回したもの。
    これまでフェイスブックやツイッターなどのSNSには、新型コロナに関して虚偽の情報と判断される投稿を制限してきた。
    2021/5/27
    https://news.yahoo.co.jp/articles/074c007231518cb6692527591e9302517996c917


    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622172387/


    【 コロナウイルス、武漢研究所からの流出は、事実か。。】の続きを読む



    (出典 www.city.tambasasayama.lg.jp)


    今回の事件は、ワクチンの成分によるわけではないようです。基礎疾患はありませんので、ワクチンを打つこと自体が怖くてしょうがなかったのでしょう。

    1 ネトウヨ ★ :2021/05/27(木) 10:27:13.00

    令和3年5月26日(水)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18848.html
    https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf
    (事例 46)
    (1) 患者背景
    25 歳の男性
    (2) 接種されたワクチンについて
    ファイザー株式会社「コミナティ筋注」 ロット番号:ER7449
    接種回数1回目
    (3) 基礎疾患等

    (4) 症状の概要
    接種日時:令和3年4月 23 日午後 16 時 00 分頃
    発生日時:令和3年4月 27 日午後 21 時 30 分頃
    死 因 等:精神異常、自殺
    概 要:病院内で、医薬品(KCL)を無断で持ちだしている行為を発見され暴れ、
    取り押さえられる事件があった。精神科診察により、妄想状態、精神障害と診
    断され、精神科病院へ家族が乗用車で搬送中に、家族の制止を振り切り飛び降り死亡するに至った。これまで精神疾患の既往はなく、通常に勤務。この行為
    の4日前(金曜日)に新型コロナワクチン(ファイザー)接種を受けている。
    土、日の行動は不詳であるが、38 度の発熱はあったらしい。前日 26 日(月)は
    37.1 度の発熱あり、休息指示を受けた。事象発生日当日(火)も 37.9 度の発熱
    あり。ワクチン接種が誘因となった疑いを否定できず報告するもの。
    (当日の経過詳細)
    既往歴:なし
    4月 23 日(金)16 時に新型コロナワクチン1回目接種。
    4月 25 日(日)友人といたところ、立ち眩み、手の震えあり、アパートから自
    宅へ送ってもらった。(25 日に 38 度台発熱ありと報告しているが、ご両親、ご
    本人からは発熱情報なし)
    4月 26 日(月)朝 37.1℃あり。勤め先へ具合はいいがどうしたらよいか電話
    相談が入る。休息指示し、一人暮らしのため夕方具合を確認。本人より具合よ
    い、と。


    【当日の経過】>>2以降に


    (5) ワクチン接種との因果関係(報告者の評価)
    評価不能
    報告者意見:ワクチン接種が誘因となった可能性あり。
    他要因の可能性の有無:有(幼小児時に発熱で異常行動が一回あった。)

    (6) 専門家の評価
    ○因果関係評価:γ
    ○専門家コメント:一旦解熱した後に再び発熱しており、ワクチン接種以外に発熱
    の原因となる病態が存在した可能性も考えられる。幼小児期に発熱時の異常行動
    が1度認められたとのことであるが、今回の発熱が異常行動に与えた影響は不明
    であり、ワクチン接種との因果関係も不明である。

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622071991/


    【ワクチン接種後にが精神錯乱で25歳男性自殺、ワクチンのせいか?】の続きを読む

    このページのトップヘ