生活ニュースの編集サイト!

日々の生活の出来事に対応策を載せます。

    日々の出来事を報告しています。


    のレートや政治の目的など、何らかの意味で基準とみなされる水準よりも高い状態を「高」、逆に、低い水準であるとき「円安」という。分かりやすくいえば、今まで1ドル80だったが、1ドル75になった場合には高になっている。つまり、より少額の「」で1ドルと交換できるようになる訳である(同じ円貨額でよ
    73キロバイト (12,401 語) - 2021年10月6日 (水) 05:45



    (出典 qmwstorage01.blob.core.windows.net)



    1 蚤の市 ★ :2021/10/09(土) 07:05:41.53

    【ニューヨーク=斉藤雄太】8日のニューヨーク外国為替市場で対ドルの円相場は一時、1ドル=112円25銭まで下落し、2019年4月以来2年半ぶりの円安・ドル高水準になった。同日発表の9月の米雇用統計は就業者数の増加が市場予想を下回ったが、市場では米連邦準備理事会(FRB)の金融政策の正常化路線は変わらないとの見方が浮上。米金利上昇に伴うドル買い・円売りが進んだ。

    9月の非農業部門の就業者数の増加幅は19万4000人だった。政府部門の教職員の雇用減などが響き、予想の50万人を下回った。ただ、失業率は4.8%と8月(5.2%)から改善。市場ではFRBが計画する量的緩和の縮小(テーパリング)を妨げるほど雇用情勢は悪くないとの受け止めが徐々に優勢になった。調査会社のオックスフォード・エコノミクスは「11月のテーパリング表明の道筋がハッキリした」とみる。

    米長期金利の指標になる10年物国債利回りは一時1.6%台と約4カ月ぶりの水準まで上昇した。日米金利差が拡大し、ドル高・円安が進んだ。米金利上昇やドル高の一巡後は一進一退の動きになり、市場ではFRBの出方を見極めたいとのムードも強い。

    日本経済新聞 2021年10月9日 4:39 (2021年10月9日 6:47更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN08EI60Y1A001C2000000/


    【【驚愕】株が上がるね。久しぶりだ。NY円、一時2年半ぶり円安水準 米金利上昇で】の続きを読む


    この年の年初から7月18までに都内で行われた反デモの件数は67回(3に1回)で、これについて韓国の国会議員・沈載権(共に民主党所属)は「嫌デモを放置することからみて、日本政府に韓日関係改善の意思がないと考えるほかない」と述べた。また、7月25には朴槿恵大統領が東京都の舛添要一知事に「日本国内の一部団体の反
    7キロバイト (1,078 語) - 2021年4月14日 (水) 12:33



    (出典 fnn.ismcdn.jp)



    1 荒波φ ★ :2021/10/11(月) 13:29:38.42

    【ソウル聯合ニュース】

    韓国世論調査会社のリアルメーターが11日に発表した調査結果によると、岸田文雄内閣の発足を受けた今後の韓日関係の改善方向について、58.4%が「日本政府がまず態度を変えるべき」と答え、日本政府の前向きな態度が必要だと指摘した。

    「韓国政府による積極的な関係改善」が必要との回答は29.1%にとどまった。

    調査は8日に全国の18歳以上の計500人を対象に実施された。

    ほとんどの年齢層で「日本政府がまず態度を変えるべき」との回答が多かった。ただ、70代以上では「韓国政府による積極的な関係改善」が40.2%、「日本政府がまず態度を変えるべき」が40.9%で拮抗(きっこう)した。

    支持政党別では与党「共に民主党」支持層の79.6%が「日本政府がまず態度を変えるべき」と答えた一方、最大野党「国民の力」支持層は39.4%にとどまった。


    2021.10.11 09:51
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211011000600882

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633918522/


    【【韓国世論調査】もうどうでもよい関係! 韓日関係改善 「日本政府がまず態度変えるべき」 58%】の続きを読む


    心筋炎(しんきんえん、英: myocarditis)は、感染症、中毒あるいは原因不明の心筋の炎症性変化。無症状のものから発熱、頻脈、呼吸困難などの臨床症状を示すものまである。特に急性心筋炎(acute myocarditis)は、特異的所見に乏しい上に急性の転帰をたどることから、臨床上重要である。大
    5キロバイト (598 語) - 2021年3月14日 (日) 22:59



    (出典 www.uemons.com)



    1 マカダミア ★ :2021/10/14(木) 05:23:14.32

    モデルナの新型コロナウイルスのワクチン接種後、若い男性にごくまれに起きる心筋炎などについて、厚生労働省の部会が15日に改めて議論します。

    新型コロナウイルスのワクチン接種後、若い男性に、ごくまれに心筋炎や心膜炎が起きるとして、一部の国で若い人へのモデルナ製のワクチンの接種を中断していますが、厚生労働省の部会でも15日に議論することになりました。

    国内の最新データでは、特に10代20代の男性でモデルナ接種後の方がファイザー接種後よりも心筋炎などの疑い例が多く報告されています。

    心筋炎は軽い場合が多いことなどから、厚労省は、接種のメリットの方が大きいとして、モデルナのワクチン接種の「中断」はしないとみられますが、10代20代の男性がワクチンの種類を選べる場合にはファイザーを勧めるか、などを慎重に検討する見込みです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9025ed65686bdde2115038793472995acfc9904


    【【モデルナ】10-20代男性ごくまれに心筋炎…100万人あたり38.7件 ファイザー15件 軽い場合が多く中断は無しとみられる】の続きを読む

    このページのトップヘ